人妻の魅力に気づいた

私は人妻の魅力に気づいた、いえ、気づかされたのは、定期的にうちまで夕飯を持ってきてくれる隣に住むユウコ(仮)さんです。

1人暮らしである私に定期的に、夕飯のあまりモノを持ってきてくれるのです。
出会ったきっかけは近所のスーパーへ行ったときだった。この頃はただの顔見知り程度、朝ゴミを出すときに数回出会った程度の人だった。 それまで出会い系サイトでしか女性と話すことがなかった自分にはちょっとドキっとする体験だった。

ユウコさんが二つの缶詰を持って難しい顔をしながら、どちらにしようか迷っているようでした。
別に声を掛けるほど親しいわけでも無かった私はあまり顔を見ないように、サバ缶を手に取った。
「あれ? ○○さん、ですよね?」
「え? まぁ、はい……」
しまった、という思うのと同時に驚いた。
一度も名前を言ったことがないのに、ユウコさんは覚えていたのだ。
「お買い物ですか?」
「えぇ、まぁ……」
「あっ、そうだ、○○さんはどちらが良いと思います? このツナ缶」
本当にどうでも良かったのと、この何か気まずい雰囲気から抜け出したかった私は適当に
「そっちの方がいいと思いますけど」と言った。
そう言うと、ユウコさんは「あー、やっぱりこっちよね」と言って私が選んだ方をかごの中に
入れた。
失礼します、と軽く会釈をして通り過ぎようとしたときだった。
「○○さんって1人暮らししてるんでしょ? 色々大変なんじゃない?」
ユウコさんの視線が私の持った買い物カゴへ向く。
カゴの中身はカップラーメンやスナック菓子、そしてサバ缶。もろに1人暮らし臭のする品だった。
私が苦笑いをしながらユウコさんへ目をやると、ユウコさんはにっこりと笑みを浮かべていた。
「ふふふ、もし良かったら今晩うちでどうです?」
と、夕飯に誘われた。

ユウコさんちの旦那さんは単身赴任らしく、家には3歳娘さんしかいないらしくて食卓は寂しいものだったらしい。その日は断るのも気が引けたので、お言葉に甘えることに。

その日を境にユウコさんがうちに夕飯を持ってくるようになった。
たまに娘さんと一緒にやってきて、うちのキッチンで夕飯を作ってくれたりする。

あれか、結婚したらこんな感じなのか、と想像してしまう。



≫人妻と出会えるサイト一覧≪


残念な人妻出会い系

Filed: 人妻告白 @ 12:12pm on 4月 14, 2014 No comments yet! :(

人妻出会い系サイトというものがある。
どういうものなのか、人妻と出会える出会い系サイトなのか。
残念ながら違う。端的に言ってしまえば詐欺の出会い系サイトだ。
今夜お兄ちゃんを夜這いします」と言って、実際に夜這いしない釣りの例があるように、人妻出会い系を冠する出会い系サイトで詐欺のサイトでなかったためしはない。
残念ながらすべて詐欺の出会い系サイトなのだ……。
しかし悲しむことなかれ。
出会い系サイトで人妻に出会えないということではない。
普通の出会い系サイトにも十分人妻と出会うチャンスはある。
そもそも出会い系サイトというのは利用者を集めるのが一番大変だ。
特に女性の利用者を集めるのは本当に大変だと思う。
だから真っ当な出会い系サイトというのは女性利用者を集めるのに必死だ。
女性向けの雑誌に広告を打ちだしたりしてなんとかなんとか集めている。
だから大手の出会い系サイトはなんとか成り立っているのだ。
放っておけば間違いなく男性利用者ばかりになってしまう。
だのに。だのにだ。
果たしてその中から更に人妻だけに絞って出会い系サイトが成り立つと思うか?
思わないだろう?つまりはそういうことなんだよな。
人妻出会い系サイトのウェブの広告やサイトの説明を見てほしい。
明らかにアダルトな男性向けの広告じゃないか?
その広告で本当に人妻が集まると思うか?
残念ながらつまりそういうことなんだよなあ……。
確かに人妻は魅力的だ。背徳感で快感も倍増するだろうね。
俺だって手軽に人妻に出会いたいよ。
でもそれは叶わない夢ってこと。
まあ苦労して手に入れた人妻ならば感動も一入だと思って普通の出会い系サイトで人妻を探すしかないよねえ……。
でもさ、最初に言った通り、普通の出会い系サイトにもけっこう人妻っているんだよ。
いるから人妻出会い系なんていうものが本当にあるかもなんて思っちゃうわけだけど。
とにかく普通の出会い系サイトを利用してても人妻と出会うチャンスあるから!オレの妹は小悪魔ビッチだけど気にせずに、希望を捨てないで頑張って人妻を追い求めてよね!
そんで効率よく出会える人妻がいっぱいいるサイトがあったら是非教えてね!

人妻狙いなら出会い系サイト

Filed: 人妻告白 @ 4:21pm on 4月 11, 2014 No comments yet! :(

インターネットで出会い系サイトを利用しているならば是非人妻を狙ってみてほしい。
今一番安全に人妻を探すことができるのがこの出会い系サイトだと思う。
出会い系サイトには見つめて恋してる人妻が一定数いるのだ。
そして人妻をゲットするのにはこの出会い系サイトというのが都合がいい。
現実の方で人妻を手に入れようとするとまず最初に人妻と知り合わなくてはいけないが、それがなかなか難しい。
そもそも人妻の知り合いがいるのかどうかから始まって、しかもその人妻とねんごろになるためには親密にならなければいけない。
いきなり人妻に不倫しませんかなんて持ちかけられるはずないのだ。
現実ではそうそう過程や今の生活に鬱憤のたまっている人妻なぞに出会えるはずはない。
しかし出会い系サイトならばどうだろうか。
当然のことだが出会い系サイトに登録している人は出会いたくて登録している。
だから出会い系サイトにいる人妻は火遊びがしたい人妻しかいないということだ。
こんなことは当たり前と思うかもしれないが、よくよく考えればすごい話だ。
そして出会い系サイトならば、バレるリスクも少ない。
人妻に手を出すというのはバレた時のことを考えると随分とリスクが大きい。
金銭的制裁、社会的な信用の喪失、交友関係や親子関係にも影響を及ぼす。
だからできるだけリスクは下げておきたいところだ。
その点、現実で出会うよりもはるかに出会い系サイトの方がリスクが少ない。
匿名で匿名のまま出会う。
そしてとろとろまんまんな自分の生活圏にいる人間ではない。これが大きい。
自分の生活圏に相手がいると、共通の友人なぞから情報が漏れることがたたある。
人妻に手を出すならそういったたった一回のミスも許されないのだ。
出会い系サイトを利用して、理想としては遊ぶのは一人一回までが一番ローリスクだろう。
そして、必要以上のこちらの情報は与えないだとか、個人情報は文字でやりとりしないだとか、色々な対策を万全に練った上で、そうしてやっと安全に人妻を得ることができる。
出会い系サイトを、さらに念には念を入れて、その先にあるのは甘美な背徳の果実だ。

専門の出会い系サイト

Filed: 人妻告白 @ 11:33am on 3月 7, 2014 No comments yet! :(

出会い系サイトは色々な種類があって、その性癖に特化した出会い系サイトがあるらしい。
人妻専門の出会い系サイトとか、熟女専門の出会い系サイトとか。
何故かこの手の出会い系サイトは女の子側の条件の出会い系サイトで、男の人の条件が決められた出会い無料サイトというのがほとんど見当たらないからあんまり信用ならないが。
どうして、おじさん専門出会い系サイトとか、マッチョ専門出会い系サイトとかそういう出会い系サイトがないのだろうか。
まぁ別に俺は女の子じゃないからどうでもいいんだけれどね。
それで話はもどるけど、出会い系サイトというのは色々な種類があるらしい。
本当に熟女専門の出会い系サイトに熟女がいたらいいね。
本当に人妻専門の出会い系サイトで人妻と会えたらいいね。
そういう指向性のある出会い系サイトというのは確かに便利だけど、反面ニッチすぎるとそもそも女の子が集まらないような気がするんだよね。
確かに、女の子に取っても、自分のような人が好きな人が集まる出会い系サイトの方が効率的に相性のいい人と出会う事ができるかもしれないけれど。
出会い系サイトに一番必要なことというのは利用者の多さなんだよね実は。
結局どんなに優良な出会い系サイトでも、利用者が少ないことには始まらない。
だから結局出会いの場というのが、出会い系サイトではなくてSNSなんかに移っていってしまっているわけだ。
専門の出会い系サイトというのがどれだけ生き残れるかわからないけれど、利用者が命の出会い系サイトにおいて、利用者を絞るという行為は諸刃の剣だと思う。
それだったら大手の出会い系サイトの中に、そういうジャンルわけをした方がいいと思う。
最初から利用者を絞るとスタートが出遅れるような気がするなぁ。
人妻や熟女くらいのメジャーな性癖ならむしろそんなサイトよりもSNSあたり使った方が簡単に出会えるような気がしないでもない。
結局SNSは人がたくさんいるから絶対数が違うから、出会いの可能性の幅が違うんだよね。
蟻がいくら武装したところでゾウには敵わないってこと。

ダメだと思ったら

Filed: 人妻告白 @ 3:06pm on 2月 25, 2014 No comments yet! :(

非常に残念なことに出会える出会い系サイトはすべて
有料の出会い系サイトになります。

無料で出会えることを期待しました?

いやいや、現在のあの状態では無理でしょうね。

もっと現実を見て下さい。
近所出会いサイトはユーザーに対してやさしいのかどうかを。

そこまでやさしいところでもありませんよね。

こっちが金を払っても出会えない事もありますし、
または騙して来たりします。

有料であれば安心できる、
なんていうのは今の出会い系では当てはまりません。

有料は平等にユーザーを騙してきます。
いくら払おうとも関係ありません、
その人が使い続ける限り、貪り尽くしてきます。

とは言っても止める止めないはその人が決める事なので、
知りませんし分かりません。

でも、
ダメだと思ったら潔く身を引くのも大切ですよね。

出会い系サイトではその引き際を見失ってしまうと、
もう悲惨な結末しか残されていません。
ネット出会い探しで出会い系サイトをオススメできないのは
そういう理由があるからです。

確かに便利ではありますが、
それはちゃんと出会いが成立すれば、の話になります。
今の出会えると言われている出会い系サイトの実態は、
出会えるのか出会えないのかだけで言えば
出会えます。

ただ誤解の無いような言い方をしますと、
出会う相手は売春婦です。

素敵な恋人探しの場所?

お金から始まる関係がそういう関係になるのであれば、
そこは依然変わらないままだと思います。

そこは体を売っている女性に聞いてください。

あなたに恋人を作る意思がありますか? って。
おそらく
首を横に振って金銭を要求する女性しかいないでしょう。

すべて調べたわけではないので、
もしかしたら頷いてくれる女性もいるかもしれません。

ともあれ女性が金銭を求めている以上、
関係を作るにはお金は不可欠だという事です。
それが今の出会い系サイトでの出会いになります。

しかしそういう出会いが素敵な出会いではない、
というのは偏見に過ぎません。

誰にとっても理想的な出会いというものがありますので、
一概に言う事はできないのです。

別にお金の関係でも構わない、
なんて思って出会い系を利用しているユーザーも多いですし。

占いはためになる

Filed: 人妻告白 @ 12:30pm on 2月 14, 2014 No comments yet! :(

女の子は恋愛運 占い 無料を占わなければ生きていかれない生き物のようなのです。
だので、小学生くらいの頃合いからおまじないだのにハマるのです。
そうして大人になっても雑誌の占いのコーナーを読んではその週の恋愛運やらをみて、活力を補充しているのです。
しかし占いというものは本当になんぞの意味がありますでしょうか。
畢竟、占いに根拠なんぞというものはないのではないでしょうか。
地球に70億人も地球に蔓延ってらっしゃる、生物の頂点に立ちたる人間様を、たかだか血液型や、生まれた月なんかでその傾向がわかってなるものですか。
そう憤りたくなる気持ちもよくわかります。
わたくしも幼少の頃から、占いなんぞというものの信憑性に甚だ疑問を抱いておりました。
血液型占いなんていうのが今時大層流行してらっしゃいますが、そんなものはまやかし。
だってたかだか4種類やそこらで多種多様な人間様が分類できるわけないじゃないですか。
結局当たってる、当たってないなんていう気がするのは、バーナム効果のお仕事です。
誰にでも当てはまるようなそんなことを、さぞ心理学だか統計学だかでだした医学的根拠のある結論ですよなんていう顔をしてドヤ顔でおっしゃいます。
しかしそんなものは一切の根拠などなくて、むしろ血液型なんぞというもので、人間を大別しようなんていうのは、人種主義を助長するなんていう批判もあるくらいで。
まったく占いなんていうのもどれもこれも疑似科学や民間伝承のペテンばかりで。
それをなんの疑問も抱かずにありがたがる日本人はなんと前時代的なんでしょう。
そう思っておりましたけれど、これがどうしてなかなか占いにも効力があるのです。
占いというのは占いにこじつけた相談屋であります。
ですから、悩みなんぞを打ち明けてそれの回答が欲しい。
こういう心理を解決するために、占いが活用されているのです。
別に占い自体の意味はあまりないのですが、とにかくなんでもいい、こじつけでもいいからなんでも根拠をくれってなわけでこの占いに白羽の矢が立ったわけで。
結局は満足なアドヴァイスを得られれば過程はなんでもいいのです。
たまたま占いがそれに適当だっただけなのです。
ですから別に占いなんていうものは、存外、人の相談屋さんとして役に立っているのです。

結婚と離婚を経て

Filed: 人妻告白 @ 12:00pm on 2月 7, 2014 No comments yet! :(

離婚 相談するからには当然結婚を経てそこに至るわけだ。
誰もまさか離婚するだなんて思って結婚するようなカップルはいない。
しかし現に結婚した夫婦の四組に一組くらいが離婚するらしい。
結構高確率で離婚するんだねって思う。
離婚の理由としては性格の不一致なんかが理由の一位らしい。
やっぱり結婚してみないとわからないことというのがあるんだろうか。
なんでも世の中では結婚すると人がかわる人なんていうのもいるらしい。
こうした人を見抜けないと結婚生活は難しいかもしれない。
今時田舎の方ではまだまだ男尊女卑の考えがこってりこびりついているような家もある。
そういう所に嫁いでしまったら、今時の男女参画社会で生きてきた人間にとってはかなりつらいものになるだろう。
そもそも結婚するまでに相手を結婚するに値するか判断する時間が足りない場合もあるかもしれない。
たとえばせめて同棲でもしておけば結婚に至ることはなかったであろう価値観の違いなどを事前に気付くことができる。
結婚後に気付いても遅い。
価値観というものは後天的に矯正できるが、それには両者の壮絶な努力が必要になる。
たとえば食に対する価値観だとか、衛生観念だとか、そういうのは一緒に生活してみないとわからないかもしれない。
だからせめて婚約を決める前にお試しで同棲してみるべきである。
これはお互いのためだ。
一度結婚してしまったらやっぱり無しなんていうことにはならない。
離婚すればばってんマークがついてしまう。
一つその不名誉の勲章をもらってしまうと、次の結婚に差し支える。
よくよく話せば中身を理解してもらえるかもしれないが、しかし第一印象はよろしくない。
だからよーく考えて結婚しなければいけない。
これは男女両方に言えることだ。
離婚というのは結婚よりもはるかにハードなことなのだ。
だからこそ離婚しないために結婚には慎重になろう。
相手の人柄や、価値観や、相手実家との兼ね合いなど、結婚後に問題になりそうなことはたくさんあるのだから。

現状をサボらせないための戒め

Filed: 人妻告白 @ 1:27pm on 2月 4, 2014 No comments yet! :(

電話占い ランキングと言っても結局は人生相談っぽいところはあります。

しかし、悩み事等の相談を拒否する占い師もいます。
難しいですよね、
占いというのは将来のことが不安で、
その先どうなっているのか知りたい、という気持ちが
占いをさせます。

悩みごとも似たようなものですよね。
先の事が気なるから今、どうしたら良いのか、
という事でもあると思います。

共通して言えるのは今、何か行動しないと
何も解決しない、という事です。

どんなに良い鑑定結果がでたとしても、
だらだらと毎日を過ごしていたのでは変わる未来も
何も変わらないまま過ぎていきます。

占いは現状をサボらせないための戒め、
それか馬の走らせるために吊るされた人参なのかも。

より良い将来を作るためには今を頑張らないとならない。
占いが将来を変えるわけではありませんからね、
変えるもそのままなのも本人次第です。

将来ことで悩んでいます、
そこでどういう答えを出すのかが
占いと人生相談の違いなんだと思います。

ピザ屋に電話するみたいに、
電話1つでお悩み事が解決できたら良いですよね。

で、あるのが電話占いです。

ダイヤル回して占い師に相談する、
それで心のモヤモヤ等を払うことができます。
どんな悩みを相談するか分かりませんけど、
大抵の悩みだったら占い師が占術を使って
ある程度の悩みを解決できるぐらいの助言は
くれると思います。

あくまで助言なので、
それを実行するかどうかはアナタ次第です。

でももともと依頼人を騙そうと思って言うわけではないので
何もやらないよりかは実行した方が良いでしょう。

そこからはもう自己責任です。

占い師も失敗したときの対処の仕方なんて言いませんよね。

私がそう思ったからそう言っただけ、
実行しろとは言ってないし、実行するなとも言っていない、
いくら文句を言ってもそんな態度をされます。

自分の大切な意志と考えまでを占い師に
委ねる必要はありません。

自分で考えて正しいと思った行動を採りましょう。
そうすれば変に後悔しなくても済みます。

メリとハリの日々

Filed: 人妻告白 @ 12:16pm on 1月 24, 2014 No comments yet! :(

クラスメイトとエッチ授業の出会い系サイトを利用することで老若男女と会う事ができるようです。
出会い系サイトというよりもインターネットが身近になったせいでしょう。
最近では出会い系サイトではなく、SNSなどをきっかけにして出会う男女も増えてきているのではないでしょうか。
SNSではそれぞれ趣味の禁断は~れむみたいなものがあって、そうしたところに同じ趣味を持つ男女がかたまっているものですから、比較的気軽に話しかけることができるでしょう。
そうした共通の話題があれば会話もはずむというものです。
しかもそうしたコミュニティは年齢いかんに関わらず門戸を開いています。
ですから若い年齢から中年層やそれ以上の年齢までたくさんの人がいるのです。
出会いの観点からこれを顧みれば、非常にメリットが多いのです。
妙齢以上の年齢であっても同年代はもちろん、若い世代との繋がりを持つ事ができます。
“年上好き”や”熟女好き”といった嗜好は昔から一定数の勢いを維持しています。
年の離れた人との繋がりというのは現実ではなかなか見つけるのが難しいかと思います。
しかしインターネット、出会い系サイトはこれを簡単にやってのけるのです。
熟女であるからこそインターネットを使えば若い世代の精気を吸う事ができるのです。
現実ではなかなかチヤホヤされる機会がない熟女でありますけれども、ネットであればチヤホヤされることができる土壌ができているのです。
インターネットの出会い系サイトは玉石混淆、あらゆる価値観の人が集まっているので、玉を褒める人あれば石を大事にする人もあるのです。
熟女こそインターネットの出会い系サイトをおやりなさい。
そうすれば折り返し地点もいつの間にか過ぎ、色あせ始めたその人生に再び青い春の風が吹き始める事でしょう。
そうすればハリのある日々を今後とも過ごしていけるのではないでしょうか。
人生にはメリハリが大事なのです。
もう一度恋に浮かれるという気持ちを味わってみるべきではないでしょうか。
恋は全ての人が平等に持ちうるものですから、みっともないなどと思わずそれに身を投じてみてはいかがでしょうか。

スマホかデスクトップか

Filed: 人妻告白 @ 11:49am on 1月 16, 2014 No comments yet! :(

ライブチャットをするならスマホよりも
デスクトップの方が良いと思います。

確かにどこにでも持ち運びできますが、
外で話したいですか?

だったら環境をちゃんと整えたライブチャット無料の方が良い
と思いますがどうでしょう。

ネット環境も、回線も、そっちの方が良いのでは?

まぁ、そこは使いやすい方で。

スマホでライブチャットができるみたいですが、
正直どうなんでしょう。
そっちの方が使いやすいという人もいますし、
一概にデスクトップの方が優れている、
とは言えないですね。

個人的にデスクトップの方がラグが少なく、
ゆったりした空間で出来ると思ったんですけど。

ただ毎分で料金が発生するので回線が遅くても
そのままカウントされる可能性があります。

デスクトップなら数秒で遅れるはずなのに、
スマホでは数分経ってやっと送れた、
なんて事もあったりなかったりします。

実際どうなっているかは分かりません。

コストは掛かりますが、
安定した空間でライブチャットができるのは
デスクトップだと思います。

ライブチャットをしていてそこに楽しみを見出す
部分は人それぞれだと思います。

純粋に人と話すことが好き、出会うことが好き、
新しい人と出会うのは楽しいですし、
ライブチャットサイトで知り合うのも新しい
出会いの始まりではあります。

また自分の話を誰かに聞いて貰いたい、とか
ただ単に女の子と話したい、聞いて貰いたいとか
あると思います。

また、なかなか表では言えない事をライブチャットで
ぶちまけるという発散方法もあって、
自然と自分の抱えているもやもやをズバズバ言うことができる、
それも人気の理由かもしれません。

どこに楽しみを見出すのはそのユーザーの自由です。

つまらないとやらないのもユーザーの自由、
どこも強制しているところなんてないですから、
すべて自分で決めることです。

ただ女の子と話すだけの空間ではありますが、
そこをどう利用するかもあなたの自由です。

有料ですし、どうせなら楽しい一時にしましょう。
アダルト系のライブチャットサイトもありますよ。

人妻こそ出会い系をヤれ

Filed: 人妻告白 @ 3:17pm on 1月 8, 2014 No comments yet! :(

人妻こそ出会い無料サイトを利用すべきである。
なぜならば、人妻なんて言うものは亭主が(ほとんどの亭主という生き物がそうではないように)よっぽど暇か絶倫でないと欲求不満になっているからである。
であるから、人妻は大いにその肉体を解き放つべきであるのに、家庭に囚われその結果家庭不和やヒステリーを起こすのである。
人妻は人妻らしく、優良出会い系サイトで欲求の鬱憤を解消されなくてはいけないのだ。
しばしば亭主という生き物は、人妻という生き物の生物的な原始的欲求を満足にさせられないばかりか、それを解放することを抑制してあさはかな支配感に浸るのであるが、これはまったくの自己満足以外になんの有益さもない。
人妻はその生物的欲求を持て余すことで精神的不安定を引き起こし、そして亭主なる生き物としばしば衝突を起こすのであるが、これは全て元をたどるとこの生物的欲求の抑圧が根幹にあるのである。
それに気付かず亭主は人妻を責め、これによる理不尽がさらなる軋轢を生むのだ。
本来他人と他人というものは、その徹頭徹尾反りの合うものではなく、適度な息抜きがあってこその心の余裕が生まれ、それがお互いを柔和にさせて上手く反りを合わせられるものなのである。
この余裕こそ肉の満足であるのだから、人妻は早く出会い系サイトで、亭主に内緒という背徳を感じ、更なる快感の余韻に浸るべきなのである。
人妻は良妻賢母ほどに巧妙にこの生物的欲求を満たしているもので、いわゆるヒステリーなババアなどは性的欲求のこじれたただの自らを下等に貶めた女の形をした腐った肉なのである。
良妻賢母ほどに出会い系サイトを上手に使っているという暗黙の了解は女性の世界では当然の常識も常識であって、もはや今更いうまでもないが、そんなことを知るよしもない阿呆な男性諸君は努々これを忘れず、他の家庭を守るために積極的に人妻を抱こう。
情けは人のためならず。他人の妻を抱くことで巡り巡って我が家が平和になるのである。
嘆かわしいことであるが、今時こういう人妻を抱くことが、ひいては世界の平和に繋がるを知らぬ常識のない人間が増えてしまったせいで地域での繋がりが薄れ、ギスギスとしたさもしい世の中になったのである。